「二世帯住宅」
注文住宅の施工事例

二世帯住宅や三世帯住宅の間取りは、それぞれの世帯のライフスタイルや、ちょうど良いと感じる“距離感”などに違いがあります。新築・建て替えをご検討の際は「完全同居」「一部共有」「完全分離」という大きく3つのパターンに分けられますが、その中でも必要とするプライバシーのレベルや交流の度合い・形態は様々。両世帯がメリットを感じることができる設計案をつくるためには、緻密なヒアリングが必要であり、豊富な設計ノウハウが求められます。安易な「折衷案」ではなく、両世帯が満足できる最適な間取り・設計を求めて、必要に応じて各世帯別々の打ち合わせを行うなど、さまざまな工夫を重ねています。

CASE002

庭リビングで暮らしを楽しむ

リビングバルコニーのある2世帯住宅

画像パス 画像パス

カテゴリー一覧

価格帯から見る>

2,000万円台前半

2,000万円台後半

3,000万円台前半

3,000万円台後半

施工エリアから見る>