「テラス・バルコニー」
注文住宅の施工事例

たとえ部屋が広くできなくとも、外にテラスやバルコニーを繋げることで、空間の広がりを演出することができます。その場合、外部の床材を室内と揃え、室内の床との段差を解消し跨ぎ越しが出ないようにすることがポイントです。それによって内外に一体感が生まれ、ひと続きの空間として楽しむことができます。もちろん、近隣から覗かれてしまいそうな場合には、フェンスや格子のルーバーなどを必要な高さまで伸ばします。また軒を深く出したり、オーニングと呼ばれる日よけを設ければ、少しの雨でも気にせずに使える外部空間になります。シンク、コンセント、照明を設ければ、使い道はさらに拡大します。

CASE011

家族の安らぎをもたらす

家族の気配がする家

CASE006

シンプルな暮らし

ヌックのある平屋建て

CASE005

余白を楽しむ住まい

空につづく中庭のある家

画像パス 画像パス

カテゴリー一覧

価格帯から見る>

2,000万円台前半

2,000万円台後半

3,000万円台前半

3,000万円台後半

施工エリアから見る>