「吹き抜け・スキップフロアのある家」
注文住宅の施工事例

吹き抜けを設けることで、空間の広がりが楽しめます。土地の制限でたとえ横に広げることが難しくても、吹き抜けにより縦方向に空間を伸ばすことで、ゆとりを感じることができます。また1階と2階をつなぐ役割を果たし、家族のコミュニケーションを豊かにするメリットもあります。しかし、空調の効率は低下せざるを得ませんし、床面積にゆとりがない場合もあります。その場合はスキップフロアが有効と言えるでしょう。たとえば1階の一部の天井高を3.5m程度まで上げることで、吹き抜けに匹敵する開放感が得られるだけでなく、その上の空間も居室として使うことができます。また床の高さに変化が生まれ、空間の楽しさが倍増します。

CASE012

縦の空間を最大限に活かす

生活空間を程よくつなぐ

CASE010

眺望と採光が豊な暮らし

リビングバルコニーのあるお家

CASE009

つながる快適なくらし

どこにいても温かい家

画像パス 画像パス

カテゴリー一覧

価格帯から見る>

2,000万円台前半

2,000万円台後半

3,000万円台前半

3,000万円台後半

施工エリアから見る>