お問合せ 0120-823-505
INTERVIEW6

目の前に広がる空と緑と街の風景

Yさま

結婚を機に漠然と「一戸建てを建てよう」と。じゃあ予算は?ローンはどうしたらいいの?人生の“お金”の流れを整理すると、自分たちがかけられる家の費用が分かったんです。だから、安心して家を建てることが出来ました。

いずれマイホームを持ちたい
一一 家を建てようと思ったきっかけは?
結婚した当時は賃貸アパートに住んでいました。いずれマイホームを持ちたい。でも、何をどうしたら良いのかわからない。とりあえず、奥さんの地元である奈良の住宅展示場に行ってみたんです。たまたま2番目に入ったのがライフスケッチさん。わからないことだらけの私たちに、「一回、ライフプランの相談をした方が良い」とファイナンシャルプランナーを紹介してくれることに。無料相談だったので気軽な気持ちで行ってみると、子どもにかかるお金や収入の予想など80歳くらいまでの計画が明確になって・・・。家にかけられる金額がわかると、“家を建てる”が具体的になっていきました。

地域のこと、学校のことなど
一一 土地を見つけてきてくれたのは?
実家(奥さん)の近くで探してもらいました。地域のこと、学校のことなどを良く知っている街で暮らそうと。希望をしていた住宅地でたまたま土地が空いたとライフスケッチさんから連絡があり、そこに決めました。

家の間取り
一一 プロの意見は?
2階をベランダを併設したリビングにするか相当迷いました。でも、家族が帰ってきたときに「ただいま」「おかえり」を言い合いたかったので、リビングを1階に。洗濯物を干すのは屋外か室内か、収納の位置、効率の良いゴミ捨ての動線など、リアルな生活を想像しながら間取りを考えてくれました。ライフスケッチさんの提案で、リビングにある小上がりのホビースペースには、絵を描いたり勉強をしたりできる作業台があり、階段下のスペースにはテレワークが出来る書斎になっています。リビングの横にあるウォークインクローゼットは、玄関→洗面所→ウォークインクローゼット→リビングの動線になるようにお願いしました。

暮らし
一一 内装のこだわりは?
モデルハウスで一目惚れして、同じものにしてもらったキッチンの壁タイル。頻繁にいる場所なので、好きなものがあると毎日心地良く過ごせます。ライフスケッチさんのオリジナルキッチンは使いやすくて、デザインも気に入っています。建具は白に統一し、部屋が広く見えるハイドアに。床材は、木目シートと木と悩んで、手触りが良く温かみを感じる木材にしました。
家族のジカンを豊かに
一一 屋上での過ごし方は?
「ここなら屋上があった方が絶対いい。見晴らしがきっと良いから」と言われて、屋上を作ることにしたのですが、想像していた以上の素晴らしい景色でした。遠くに上がる花火が見えて、季節ごとの風景も良くて。友人を招いてバーベキューをしたり、子どもの遊び場になったりと、家族のジカンを豊かにしてくれる場所になりました。

インタビュー動画

AND MORE 他のインタビューを見る


INTERVIEW 01
こだわりの間取りで夢を実現/生駒郡 Sさま

INTERVIEW 02
子供の成長に伴った暮らし/奈良市 Mさま

INTERVIEW 03
屋上で人との繋がりを楽しむ/生駒郡 Tさま

INTERVIEW 04
THEカリフォルニアテイスト/Kさま

INTERVIEW 05
共働き夫婦が考える間取りのポイント/Tさま

INTERVIEW 06
空へつづく家




MASSAGE

ライフスケッチよりメッセージ

感動ある人生のために「住まい」ができること。それは家族との時間を共有する場をつくることだと考えます。どの時代でも、心に残るのは家族と共に過ごした大切な時間。それは良い時ばかりではないでしょう。うまくいかない時も共に過ごすことで人生に感動が生まれるのではないでしょうか。豪華さを競うことや流行を追うことよりも、そんな「住まい」づくりを目指しています。