お家づくりの現場からのレポート

2020.2.28               

こんにちわ。
今回は、工事中の現場からのレポートです。

大工さんが石膏ボードを貼り終え、      
クロス職人さんの登場です。         

写真は、パテ処理されたボードですが、    
まず行うのが「ボードにヘラを滑らせる」工程。

これは大きく                

①ボードについてるゴミを落とす  
②釘やビスの頭が出ていないか確認す

の目的があります。             

大工さんの石膏ボードの施工品質により、   
下地処理にかかる時間が左右されるので、   
クロス職人さんの大工さんへの品質チェックは 
厳しいのです。               

   
 


当然、大工さんもプライドを持って仕事して 
ますので「クロス職人には文句言わせない」 
という気構えで取り組んでいて、そこに互いの
信頼関係が成り立ってるんですね。     

一見、地味にも見えるクロス貼る前の下地処理
ですが、ぜひ注目してみて下さい。