賢い新築一戸建て購入のための
諸費用のお話


2020.2.11               

これからお家づくりを進めていく中で一番わかりにくいと
おっしゃる方が多い、「住宅ローン」のお話。     

本日は住宅ローンの中でも、
諸費用のお話を。    
住宅ローンを借りるのにも諸費用というのがかかります。
どんな項目があるかというと・・・
・事務手数料
・保証料
・つなぎ融資手数料
・つなぎ融資金利
・金利
・出資金
・収入印紙  … 
こんな感じで諸費用盛りだくさんです。        

建築屋さんから出てくる資金計画にこれらの項目がきっち
りと入れられてあるかのチェックが必要になります。  

事務手数料や保証料だけで100万円単位で変わることもあ
りますので、予算が大きく変わってきます。      

保証料が0円という金融機関もありますが、大抵の場合、
事務手数料が高かったり、金利に上乗せされたりします。
注意してみていきたいところです。          


あと、見落としがちなのがつなぎ融資、という項目。  
これに関しては説明できないセールスマンも結構いるので
はないでしょうか。                 

土地、建物着工金、上棟金、を分けて融資を受けるケース
が多いかと思いますが、金融機関によって分けて融資をし
てくれないところもあります。            

つなぎ融資が使えない場合は違う金融機関を選ぶ、などの
対策が必要になります。               

収入印紙もバカにできない費用です。         

これも資金計画に入っていないケースが多いので見落とさ
ないようにしましょう。               


金融機関選びはローン金利の高い安いで選びがちですが、
これら諸費用の全体像を把握し決めていただきたいです。

住宅ローンを決めるのは難しいと思われるかと思います。

金融機関、ローン商品の選び方で何十万、何百万の金利差
が生まれてしまうこともあります。          


弊社ではお勧めしているライフプランニングの際に、  
お客様に合った最適なローンタイプが何か、まで    
お伝えしております。                


お家作りでで失敗していただきたくない、という思いから
「お家購入のための資金セミナー」も開催しております。 


まずはセミナーにご参加いただき、基礎知識を得ていただ
いてお家作りに臨んでいただければ、と思っております。

ぜひ、弊社主催の資金セミナーにご参加くださいませ。