賢い新築一戸建て購入のための
お金の話


2020.2.3               
 
住宅購入に一番重要なのは、土地?建物?       
弊社が考える一番重要なのはまず、資金計画と考えます。


これからお家作りを始めるにあたり、いくらのお家が立て
られるのかわからない状態でお家作りを始められる方がほ
とんどかと思います。                




自分たちに合ったお家購入予算って   
考えられたことはありますでしょうか??
予算ってそもそもどうやって立てるの??

お家作りを始めるとおそらくお知り合いやご家族に
相談されるかと思います。           

例えば、会社の同僚が3000万円でお家購入した、 
という話を聞くと、自分もそれぐらいの家は買える
のか、と思ってしまいます。          

よく、ご来場いただく方に、          
 
「予算って決まっていますか?」尋ねる、  
「だいたい3,000万円」ぐらいかな、      
と答える方が多いです。            

謎の3,000万円予算額というのがあります。  

本当にその金額がご自身に合っているかどうか、 
確認されたことがありますか?         

各家族によって、家族構成や、趣味、お金の使い方
それぞれ全然違うかと思います。        

おそらく全く同じ生活をされている方って    
いないんじゃないかなと。           

 
借りれるお金と返せるお金

お家作りを始めるとおそらくお知り合いやご家族に
「みなさん、いくらぐらいの予算で家づくりされている
んですか?」こんな質問もいただきます。     

自分は幾らのローンだったら借りれるんだろう?  
これを気にされている方が、非常に多いのではないで
しょうか?                   

でも・・・

いくら借りれるか、は計算すればすぐわかるんです。


でも、「いくら返していけるんだろう?」は、しっか
り考えないとわからないのではないでしょうか??

弊社では、借りれる金額より、返していける金額をし
っかりとお伝えし、その範囲内で安心してお家づくり
を進めていただけるようにしております。     

借りれる金額でお家作りを進められないように   
充分お気をつけください。            

現在、住宅ローンが原因で破産されている方が   
毎年1万件もあるそうです。             

これは無理な資金計画でお家づくりを進めてしまって
いるからではないでしょうか??         

10年後、20年後、30年後、50年後も安心して住み続
けていただきたい。                

なので一番重要なのは、まずライフプランの設計から
これをお勧めしています。            

一度、お問い合わせいただければ詳しいお話を   
お伝えさせていただきます。           

素晴らしい家づくりになりますように。      


次回は住宅ローンについて書こうと思います。   
お楽しみに。